"> 訪問査定と持込査定とで差が出るのか?

各社の競争が前提の訪問査定は最初から高値が出る


一括査定を利用すれば、あなたの車を買取したい買取専門店が無料で訪問査定をしてくれます。

車を買取専門店の店舗に持ち込まなくても、自宅で都合のいいときに査定をしてもらえます。

この訪問査定による査定額と、持ち込みによる査定額とは違いが出るものでしょうか。

出張による訪問査定は買取店にとって経費がかかりますので、一見持ち込んで査定してもらった方が有利のような気もしますが、実際のところはどうでしょうか。

■持込み査定は各社の競争になりにくい

車を店舗に持ち込んで「査定してください」と依頼するのですから、持込み査定の場合は「買い手市場」のような形になります。

<車を売りたいオーナー>対<買取りしてあげる買取店>という構図です。

また、持ち込み査定の場合は、オーナーから話がない限りその車の査定が他社と競争になっているのかどうかは店側としては知りようがありません。

話がなければ、大体は相場より低い査定額から提示することになるでしょう。

車買取専門店だって商売ですから、なるべく安く買い取れる方がいい訳です。

オークションだって競争相手がなければ価格はつり上がりませんよね。

オーナーから「A店では○○万円だったよ」といわれて初めてその価格を踏まえた提示を行うことでしょう。

初めて訪れる店の場合は、このようなことから店側の言い値のようになってしまう可能性が高いのです。

一括査定の場合のように3社とか5社とかの競争状態に持っていくためには、大変な時間と労力を覚悟しなければならないでしょう。

※一括査定の詳細についてはこちらも参考になります。⇒車査定と高額売却の秘訣

■一括査定の訪問査定は他社との競合を前提にして行われる

一括査定による無料訪問査定は、確かに買取専門店にとってはコストがかかるものでしょう。

でも、店頭で持ち込まれた車を査定する場合と決定的に違う点があります。

それは、最初からライバル他社との競合を前提に査定が行われるということです。

明らかに相場より低い査定額では最初から勝負にならないことがわかっているのです。

ですから、持ち込み査定の場合とは違って、最初から本気の査定額を提示してくることになります。

一括査定の依頼に応じているということは、サービス運営者に一定の情報量を支払っているということです。

この情報料を最初から無駄にするような査定額提示は行わないということです。

■やはり一括査定の方が合理的でお得

時間と労力を厭わなければ持ち込み査定でも一括査定並みの競争をしてもらうことができるでしょう。

でも一括査定という便利なサービスがあるのですから、スマートなやり方とはいえないようです。

また、持込み査定だと「もっと高い所があるかもしれない」という取りこぼしの心配を払拭できませんが、一括査定だと最初から広範囲の買取店に網がかけられますから、その心配もありません。


このページの先頭へ